ゲイSNSはバレずに探せる


「自らがゲイと言う事を、周囲の方達に気付かれない様にしたいのですが、当然と素敵な出会いもしてみたい、その様な悩みをどうすればいいのか、

何か解決策はありますか?」

ゲイの方達の中には、周りに気付かれたらとても困る様な方達も多いでしょう。

また会社の方達、そして友人達にはそのゲイの事を隠して生活をしている方達も多いみたいです。

仮に片思いである男性の方と知り合ったとしても、その相手の方がバイセクシャルの方で無いと、恋愛に進展する事も難解かもしれません。

ゆえに多くのゲイの方達は、恋人をみつけるのにとても苦労する事も多いのです。

ですのでこのゲイSNSにおいて、出会いを見つけてみるのもいいかもしれませんね。

このゲイSNSでは、バイセクシャルやゲイの方達が集っている出会い系サイトになります。

要するにこのゲイSNSへと会員登録した全ての方達が、男性同士によって出会いを探しているので、自然に出会いへと進展していく環境が整備されているのです。

またゲイSNSにおいては、普通の出会い系サイトと同世に、例えばそこで希望の彼氏の条件をインプットすれば、すぐに皆様の希望する男性が

出てきます。そのサイトの会員の方達と交流が出来る様な掲示板も完備されています。

またその中には居住地に掲示板を作成しているゲイSNSも存在していますので、ご近所によってとても素敵な出会いを探す事も可能になって

くるのです。

バイセクシャルやゲイの方達の中で出会いを探している方にしてみれば、同様の目的がある方達が集っているこのゲイSNSを使ってみるのも

いいかもしれません。周囲の方達に自らがゲイと言う事に気づかれる事無く、出会いを見つける事も可能になってくるのです。

ゲイSNSで人気の男性

男性が好きな男性のタイプ、と言えばやはり筋肉質の男性が思い浮かびますが、実際、肉体美が美しい男性はゲイSNSの男性にとても人気がある様です。

ただ、筋肉質、と言っても、いわゆるゴリゴリにマッチョなレスラー体系の男性ではなく、どちらかと言えば服を着ていると細身に見えるのに、脱ぐと筋肉がいい具合に付いている、いわゆる”細マッチョ”な男性が人気のようです。

爽やか短髪の細マッチョ。そんなタイプの男性がゲイSNSの男性から特にモテる率が高いようですよ。

ただ、一口にゲイSNSと言っても色んなタイプの男性が居ますから、勿論、すべてのゲイSNSの好み、という訳ではないでしょうが・・・

ちなみにゲイSNSと言えば、いわゆる”オネエ”系のゲイSNSの男性も多く居ますが、以外や以外、外見からはそうと思えない人がオネエだったりするみたいで、特に出会い系サイトで見付けて、生で話した事が無いまま実際に会ったらそうだった、なんてことも結構あるようですよ。

写メでは好みのイケメン君、しかも身体も好みの細マッチョな男性に一目惚れをして出会いに漕ぎ着けたところ、相手がオネエだった、なんて事も・・。

実際に会ってみないと、メールや写メだけではわからないことって、あるんですね。

まあそれも、ゲイSNSで出会う醍醐味と言えば醍醐味なのでしょうが。

多彩な機能が出会いを応援してくれる

出会い系サイトというのはどんなサイトを想像しますか?男性と女性が関係をもつためのサイト・・・。そうですね。男女が関係をもつためのサイトだというイメージをもたれる方がほとんどだと思います。

そしてゲイの方達は、普通の出会い系サイトに登録しても出会う事ができない。この場合どうしたらいいものか。大丈夫です。ゲイの為のゲイSNSが存在しています。

実はゲイの人って日本にはかなりの数がいます。そして無料で安心してできるゲイSNSも結構運営されているんですよ。

ただ、出会い系サイトとは違いますから、男性同士でもあり、友達止まりで終わってしまう事もあります。

でも友達同士でも同じゲイの仲間がいるというだけで勇気がわいてくると思いませんか?こういったゲイSNSはゲイの人を自信をもたせてくれるサイトにもなっているんですよ。

ですから、ゲイSNSを探して登録してみるのがいいかもしれません!プロフィールなどは出会い系サイトでは重要!と言われているようにゲイSNSでも同じ事が言えますからね。

きちんと作成はしておきましょう。

ゲイSNSの使い方

ゲイSNSを通じてゲイと出会うことができるようにもなっていますが、利用の仕方というのも様々なものがあります。

プロフィールを設定することもできますし、自分のポジションなどを一応書いておくこともできるようになっています。

日記を読んでみれば、相手の性格や好みなどを簡単に知ることができるようになっているので、かなり利用しやすい時代になっているといえるでしょう。

普通の出会い系サイトなどでは相手から連絡は着ますが、実際に出会うとなると成功率は高いとはいえません。

ゲイSNSでは出会うまでにかなりの時間をかけなくてはいけないので、ゲイSNSは丁度良いタイミングで出会うことができるようになっているわけです。

出会いを進めていく場合、自分から何か行動を起こしていかなくてはいけないということではありません。

ゲイSNSでは日記、アルバムなどにコメントを残しておくことによって実生活でも出会うことが簡単になるでしょう。

ゲイSNSなどでは実際に会うことになった際、まったく面識がないということもめずらしくはありません。しかしゲイSNSあれば、自然な流れで出会うことができるようになっているわけです。

ゲイSNSは簡単に利用を始めることができるので、気になる相手と交流していって、実際に出会ってみてください。

最新投稿

  • セフレアプリ そのままスルーしてしまうのです

    2016年4月14日

    筆者「もしや、芸能人の中で下積み中の人って、サクラで生計を立てている人が多く見受けられるのでしょうか?」
    E(とある有名人)「きっとそうですね。サクラのお金稼ぎって、シフト思い通りになるし、僕らのような、急にいい話がくるような生活の人には丁度いいんですよ。読めない空き時間にできるし、めったにできない経験の一つになるし…」
    C(とある現役アーティスト)「経験の一つになるよね、女性としてやりとりをするのは一苦労だけど我々は男だから、自分の立場からかけられたい言葉を相手に送ればいい訳だし、男性の気持ちをわかっているから、相手もたやすく飛びついてくるんですよね」
    A(メンキャバ一スタッフ)「意外にも、女の子でサクラをやっている人は利用者の心理がわかってないからはっきり言って下手っすよね」
    筆者「女性のサクラ以上に、男性のサクラの方が比較して優れているのですか?」
    D(芸能事務所所属男性)「まぁ、そうですね。優れた結果を出しているのは大体男性です。かといって、僕は女の役を作るのが苦手なんで、いっつもこっぴどく怒られてます…」
    E(とある人気芸人)「最初から、正直者が馬鹿をみるのがこの世界ですからね…。女性になりきるのがなかなか大変で…俺たちも苦労してます」
    ライター「女性の役を作っていくのも、かなり苦労するんですね…」
    女の子の人格のやり方に関しての話が止まらない一同。
    そんな会話の中で、ある発言を皮切りに、自称アーティストであるCさんに好奇心が集まったのです。
    普通に危ないと思っていればそんな男性とは出会うことはないのにと思ってもみないところなのですがいい言い方をすれば正直で先入観のないこの人たちのような女子は怪しい相手だと知っていてもその人をおいかけてしまいます。
    過去に女性が大勢暴力事件のとばっちりを受けることになり帰らぬ人となったりところがあんなニュースから教訓を得ない女子たちは虫の知らせを受け流して相手に流されて言われた通りになってしまうのですセフレ探し
    ここまでの彼女の食らった「被害」は、誰が見ても犯罪被害ですし、一般的に法的に訴えることができる「事件」です。
    だけど出会い系サイトに加入する女は、どういうことか危機感がないようで、普通であればすぐさま当たり前に機関に訴えるようなことも、そのままスルーしてしまうのです。
    結果的に、良くないことをした人はこれほどまでに悪いことをしてもバレないんだ、なにも言わないからどんどんやろう」と、悪い事とは思わないで出会い系サイトを駆使し続け、被害者があとをたたないのです。
    「黙って許す」と認めれば、我慢強い響きがあるかもしれませんが、その素行こそが、犯罪者を増進させているということをまず覚えなければいけません。
    乱暴された際にはすみやかに、警察でも無料で話しをきいてくれる窓口でもどうなるかに関係なくまず第一に相談してみるべきなのです。
    知らない人の出会いが広がるサイトをとても利用する年齢は、20代の学生や30代の社会人だと世間は思っています。
    あわせて、齢40歳を過ぎると、出会い系サイトを利用するという喜びを感じなくなったり、使用方法や存在方法の情報を勘付かないため、使いたいという気持ちが、おきる根拠がない、と思っている男性たちがたくさんいます。
    話が変わりますが、心外にも六十代のインターネットサイト利用者が多くなっており、孤独でどうにかなってしまう心を癒す為に使い始めるシルバー層なども出てきてしまいます。
    こんな理由があって、同一でない年代の人たちが出会い系サイトを実行しているのですが、その世代によって利用する事の始まりやいわれがものすごく違っています。
    例示してみると、六十歳を超え、孫がいてもおかしくない年齢の男性は、女性と遊ぶというよりも独りで過ごす時間を紛らわす為に、自分の話を聞いてくれる存在を見つけるために出会い系サイトを行うようになった男性が見つけるようになりました。
    こうした人には、「サクラに騙しこまれている事実を自分で考えてしまっても、ひとりぼっちに戻る恐怖でやめられない」という男性利用者もいるなど人にはわからない理屈で自分では止められない人もいるのです。
    同じ年齢でない活用する動機は違いますが、ただっ広い範囲の世代が、取り取りな理由で出会い系サイトに依存してしまっています。
    他に、こういったあり方を変えるには、目下のところでは、出会い系サイト自体の守るべき事柄を増強していくしか手法がないのです。
    怪しいサイトから送ってくるメールにはいろいろなパターンがありますが、特に用心したいのが、「出会い系サイトのアカウント登録」を確認する文面です。
    こういった類のメールについて言えるのは、ユーザー登録をしたか否かではなく、登録手続きの完了を知らせるメールを送りつけてきます。
    当たり前のことですが、会員登録したと混乱して、リンクからサイトに飛べば、詐欺が繋がるので、リンクには触らず、ゴミ箱に入れるのがベストです。
    ついでに、URLをクリックすると、「スペシャルポイントゲット!」などと派手に宣伝しているページに移動するような トラップが仕掛けられています。
    要は、「このサイトは記憶にないけど、とりあえずアクセスしてみよう」というちょっとした行動が相手の思惑にハマる事態を引き起こしてしまうのです。
    この種の迷惑メールの詐欺に会った人は多く、まんまと食わされて何百万もぶんどられた事案もあります。
    登録した覚えのない出会い系サイトであったとしても、一度支払いをすれば、ただちに悪質なサイトの収益になってしまいます。
    加えて、そのお金は結果として悪いことは何もしていない利用者を騙すのに乱用されます。
    もしも、上記で説明したようなメールが送られてきても決して読まないのが得策です。

  • ゲイSNSでモテるタイプ

    2014年6月29日

    ゲイの男性が好んでいる人のタイプというのは、ある程度であれば分けられるようになっています。まず、すべての人に当てはまるというわけではありませんが、やはり筋肉質な男性が好きという人はゲイSNSでも多いようです。

    痩せていて色が白い男性よりは、やはり体格もがっしりとしている男性がゲイの人からは受けがよいのです。むしろ少し汚いイメージがあるほうが、ゲイの人にとってはプラスに働くようになります。

    芸能人にも当てはまるようなポイントなので、非常に広いポイントといえるのではないでしょうか。

    しかしこのようなポイントがなければゲイからはモテないというわけではなく、細分化していけば細かい点でも気に入られることはあります。

    ゲイの男性というのは非常に多様なものなので、必ず同じポイントを好きになるというわけでもありません。

    それぞれ非常に偏ったタイプが好きという人も多いので、チャンスは少なからず存在しているということを忘れないでください。

    そして外見だけがすべてというわけではなく、付き合うのであればやはり内面も大切な点です。女性からモテなければゲイからもモテないというわけではないので、安心してください。

    今はモテないという人でも、ゲイSNSでは思わぬポイントが気に入られるようになるかもしれません。

    ゲイ同士でのマナー

    男女関係なくコンドームを着用する事は非常に大事です。男性と女性がセックスをすればリスクもかなりあります。子供ができてしまう場合がありますからね。子供ができてしまえば、お互いの責任になってしまいますし、男性は大変な目にあうでしょう。それが嫌なら絶対にコンドームをつけてセックスをしないといけません!ただ異性だけがコンドームをつけないといけないのかと聞かれれば違いますよ。ゲイSNSでもセックスをするのであれば、必ずゴムを使用するようにしましょうね。妊娠は確実にしないんですけど、相手が病気をもっているかもしれません。エイズに感染する可能性はいくらでもあります。男女だからという理由だけではなく、ゲイSNSでも感染する事はあります。エイズになってしまえば、病院通いになってしまいますし、その人とセックスをする事がもう二度とできなくなってしまいます。相手を選ばないといけませんね。病気をうつされないようにいろいろ対処しないとなりません。男性同士であっても必ずゴムは常に持ち歩くようにしておきましょう。安全なのが一番ですからね・・・。

  • ゲイSNSのコミュニティー機能

    2014年6月25日

    最近インターネットで主流になってきているゲイSNSですが、コミュニティー機能を使えばより能動的に交流をすることができるようになります。

    自分と同じ趣味を持っている人を探すことも簡単になっているので、より交流しやすくなっているといえるのかもしれません。共通の話題で盛り上がれる人がいるということは、誰にとっても嬉しいことなのです。

    インターネットの良い部分というのは、日常生活ではなかなか会うチャンスのない知り合いを作ることができるという点です。

    自分が参加しているコミュニティーは他の利用者から見ることもできるようになっているので、自分の好みを知ってもらえるきっかけにもなります。

    そういったことが影響し、新たな交友関係を広げることができるきっかけにもなるかもしれません。出会いの世界でもそういった機能は充実しており、友達募集のコミュニティーなどは今も人気となっています。

    自己紹介も簡単にできるようになっているので、もしそういったことに興味があるのであれば始めてみてください。

    真剣に交際する相手が見つかるかもしれませんし、簡単な知り合いも作ることができるようになっています。

    ゲイSNSでの出会いというのは、掲示板サイトをより特化させたようなつくりになっているのが特徴といえるのではないでしょうか。

    時間がかかるかもしれませんが、その分マイペースに相手を探すことができるようになっているのが魅力といえるでしょう。

    もし他のサイトの機能も合わせて使っていくことができれば、より充実した出会いを楽しめるようになると思われます。インターネットを通じた出会いというのは、最近になってかなり多様化してきていると思います。

    ゲイSNS利用の弊害

    最近はゲイSNSを利用する人が増えてきましたよね。ゲイSNSとはモバゲーだったり、ミクシーだったり、フェイスブックの事を言います。とくに今はガラケーの携帯を使っている人は少なくなってきて、スマートフォンを使用する人が増えてきました。そうなるとツイッターに登録したりする事もありますよね。ほとんどの「人がフェイスブックかツイッターに登録していると思います。そしてこういったサイトではコミュニティサイトなどがありますし、気の合う人を見つける事ができます。そのまま音も安達になって、お互い住んでいる場所が近かった場合は会う事だってできてしまうんですよ。私もツイッターで仲良くなった女性と、イベントなどに一緒に行ったりした事があります。やはり共通の趣味が合うと会いたくなってしまうものなんですよね。相手も同じ趣味なんだとわかれば、相手がいくら悪そうな人でも、気は合うと思います。いろいろな事でメリットになると思いますから、まだ登録していないのであれば、一つぐらいゲイSNSに登録してみてもいいかと思いますよ。

  • 幅広い年代がゲイSNSを利用している

    2014年6月20日

    ゲイというのは若い男性だけではありません。50代でもゲイの人はいらっしゃいますからね。「私は50歳なんですけど、ゲイです。でも出会いがありません。

    こんな50歳のおじさんでもゲイの相手を見つける事ができますか?」と言う質問がありました。でも恋に年齢って関係あるでしょうか?ありませんよね。いくつ年をとっていようとも恋愛をするのは自由です。

    ゲイSNSはいくつかあります。そのゲイSNSに登録していれば、年齢なんて一切関係ないんですよ。50歳だから・・・ろいう理由で登録しないなんてもったいないです。

    頑張れば出会う事ができるのですから、可能性を信じてゲイSNSに登録するのも一つの手だと思いますよ。出会い系サイトでは本名を公表している人なんてそんなにいませんよね。

    ゲイSNSでもまだ自分の名前を知られたくないのであれば、ニックネームでいいんですよ。年齢も嘘を書く人がいるんですけど、そんな事をしては逆効果です。本当の年齢を書いて、相手を探すようにしてください。

    どんなゲイSNSでもそうですけど、登録しただけじゃ出会いはありませんからね!

    ゲイのさまざまな種類

    ゲイ達の中には当然と、「すぐに会って、すぐエッチ」などの様な事を嫌う方達もいるでしょう。

    その様なゲイ達の為に「真面目なゲイSNS」などの様な、容姿よりかは内面を大切にして、スローペースで行いたい方達専用の場所もあるのです。

    まず始めはカラオケや食事に行くのもいいかもしれませんね。ここではエッチ抜きの出会いを希望している方達専用になります。

    そして会うまでにそれなりの時間を取って、電話やメールにより、とてもスローペースで会話を勧めたい方もいるのです。

    そして趣味や、また好きな事、そして毎日の仕事等の会話を介して相手の事を把握して、双方の相性を見ていくのもいいかもしれません。

    その結果長期的に付き合える様な相手も出てくるかもしれません。

    また一晩だけでは無くて本気の交際を希望する時は、このマジメゲイSNSがいいのかもしれません。

    このゲイSNSにおいて双方のプロフィールを交換するには、身長や体重、また年齢等が必要になってきます。

    これらは次のように記載する事になります。170*55*20などです。

    そしてプロフでは「Pサイズ」、また「足あり」そして「タチまたはネコ」そして「場所あり」、等の表現が使用されます。

    このPサイズと言うのは、要するにペニスの日ことになります。これは勃起時での大きさになります。

    また足ありと言うのは、移動手段になります。○○の所に場所あり、これはエッチが可能な場所を確保しました、と言う事になります。

    この様にゲイ達同士であれば、とても簡単にラブホテル等によってエッチをするのはとても難解になってきますので、場所と言うのはとても

    大切になってくるのです。タチまたネコそしてウケと言うのは挿入される方になれます。

    またリバと言うの、どっちでもOKと言う事になってきます。

    もしその相手のタチやネコ、またリバ等が分かっていないと、例えばネコ同士やタチ同士が知り会った時に性行為も出来なかくなるので、

    最初に相手のプロフによってその相手の立場を認識はておくのがいいかもしれませんね。